子供の成長を考えた新築づくりについて知ろう

子育てのことを考えた新築住まい

2021.10.21

writer
岩田裕子

新築を建てる際には、夫婦だけのことではなく将来までを見据えて家づくりを考えていく必要がありますが、まだ子どもがいない夫婦や、子どもが小さい家庭では、家づくりを始める段階ではなかなか子どもが大きくなった時までをイメージがしづらく、何が良いのかが分からないまま家づくりを進めてしまうことがあります。このような形で家づくりを進めてしまうと、後になって子どもができた際や、子どもが成長した際に、親子共にストレスの多い家となり、後になって後悔することになります。子どもの成長は早く、子どもの年齢によっても考え方は大きく変化するので、自分たちの家庭にあった家づくりとはどういったものなのか、長い目で見て後悔のしない新築になるようにしていきましょう。

新築時の子どもの転校について知ろう

新築を建てる際には、まず土地を探すこととなりますが、希望の土地が見つからなかった時、多くの家庭が今住んでいる学区から離れ、他の学区へ移り住む形をとることが多く、子どもがいる家庭においては編入や転校する場合があります。転校することは住む場所はもちろんですが、関わる人や環境の変化が起こるため、子どもにとって大きなストレスがかかってしまいます。この記事では新築を建てた際に、転校することが必要な子どもに対してのメンタルケアの方法や、転校・編入の手続きについてを知ることができます。

詳しくは新築と子どもの転校の関係で解説をしています。

新築を建てる際の子どもへの対策について知ろう

念願のマイホームを新築で購入し、入居して直ぐに、子どもが新築を汚してしまうことや、傷をつけてしまうというのはよくある話ですが、せっかく購入した新築が入居直後に傷だらけになってしまうことは、思い描いた念願のマイホームとはちょっとしたズレを感じてしまうこととなり、後悔をしてしまうことに繋がります。新築を建てる段階からどのようなことに気をつけ、子どもへの対策をとっていくべきなのかを知ることができます。

詳しくは新築で気をつけるべき子どもへの対策で解説をしています。

新築での子どもの健康被害について知ろう

現代の住宅は、 ひと昔前と比べ、建材や建築方法が発達したことで、高気密を実現する事ができるようになり、暑さや寒さなどの影響を受けにくく、省エネルギーで快適な生活を送ることができる住宅が一般的となりました。しかしその反面、空気が篭りやすくなっていることも事実で、使う建材などによっては子どもの健康への被害が出やすくなっています。どのような環境で健康被害が起きやすく、小さな子どもの健康にも優しい新築を作っていくためにはどのような工夫が必要なのかを知ることができます。

詳しくは子どもが健康に過ごせる室内環境の作り方で解説をしています。

新築時の子供部屋の間取りや収納について知ろう

子どもがまだ生まれていない場合で、新築する際には子供部屋をどのような間取りやレイアウトにするのか、収納はどのようなものを用意するべきなのか、なかなか想像がしづらいものです。ですが、子どもの間取りや収納について親が最低限の知識を持っておかなければ、後々になって子どもが伸び伸びと育ちにくい部屋になってしまいます。子どもの成長にも柔軟に対応できる子供部屋にしていくためには、どのような間取りや収納にするのが良いかを知ることができます。

詳しくは新築で参考にしたい子供部屋の収納・レイアウトの考え方で解説をしています

新築で友人を呼ぶときの失敗事例を知ろう

新築が完成し入居後、新居に友人を呼んで集まることなどの楽しみが増えますが、誘う友人に子どもがいる場合、子連れで新居に来ることもあるため注意も必要です。子どもは好奇心旺盛で予想外の行動を起こすため、友人の子どもが悪気なく新築を汚してしまうこともあり、大切な新築が汚れてしまうことで、友人を呼んだことすら後悔することも少なくありません。新築で友人を呼んだ際の失敗談を知ることで、新築を建てる際に、意識すべきポイントを知ることができまます。

詳しくは子連れの友人を呼びたくなくなる新築での失敗事例で解説をしています

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • 間取りは完全自由設計
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン
IROHA.IE
VR-town

IROHA.IE
VR-town

アイコン:VR
無料相談
を受ける
お役立ち
コラム