理想的な庭の広さってどれぐらいが目安なの?

庭でのDIYや暮らしを考えた住まい

2022.03.10

writer
河田渉

理想的な庭の広さってどれぐらいが目安なの?

家にいながらも外を感じられる暮らしってどんなものを想像しますか?ガーデニングや家庭菜園、バーベキューなどの外での食事など、庭があると家族・友人との楽しみを増やすことや、コミュニケーションが自然と増え、良い思い出がたくさん作れそうですよね。

そんな暮らし方に憧れ、自分たちで建てる家には「庭が欲しい!」と思った時に、庭での暮らしを実現するためにはどれぐらいの庭の広さが必要なのか?庭ってそもそもどのタイミングで考えていくべきなのか?といった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな庭の一般的な広さや、どのように広さを検討すべきなのか?また家づくりにおいて、庭の広さを検討すべきタイミングについて注目していきましょう。

戸建住宅の平均坪数ってどれくらい?

首都圏近畿圏東海圏その他地域
住宅面積(㎡)104.3111.8120.9123.0
敷地面積(㎡)123.3122.5190.7222.7

住宅金融支援機構の「2020年度フラット35の利用者調査」によると、注文住宅の床面積の平均は124.4㎡で、これを坪数に換算すると37.6坪となり、これが注文住宅においての全国での平均的な広さとなります。

ですが、住宅の平均坪数というのは住んでいるエリアによっても異なり、首都圏などの都会になればなるほど住宅面積と敷地面積の差が小さくなる傾向にあり、逆に田舎の地域だと住宅面積の倍の広さの敷地面積を所有しているエリアもあるようです。

出典:2020年度|フラット35利用者調査

庭の平均的な広さは?庭に充てる理想的な坪数は?

先ほどの表から読み取れるように敷地面積から住宅面積を差し引いて計算して出てきた数値というのが、だいたいの庭の面積となるため、一般的な庭の広さを知ることができます。

住宅面積の割合が高いと庭の面積も小さいということになり、首都圏では19㎡、近畿圏では10.7㎡、東海圏では19.8㎡となっていて、庭の面積が10.7㎡と一番小さいエリアである近畿圏で計算してみると、およそ3坪程度の庭があることがわかります。(※坪数の計算式|1㎡×0.3025坪)

今度は実際の暮らしから考えてみましょう。庭の広さはそれぞれの家庭によって広さが異なりますが、例えば家族でバーベキューなどを楽しむためには目安として3坪(約10㎡)以上の広さが必要で、ガーデニングや家庭菜園などであれば1坪程度あれば十分な広さです。そのため、庭をどんな風に使うかといった生活のイメージまでをもっておき、自分たちの目的に合った庭の広さを検討していくことが必要となります。

土地を購入する際に家の間取りと庭のスペースを意識しておこう!

土地を購入した後に家の広さを決めてしまうと、どうしても思った大きさの庭にならないことが多く、失敗してしまうケースがあります。

そのため土地を購入する前から自分達の暮らしに必要な庭の広さがある程度決めておくようにし、その土地で家の大きさや間取りを考えた際にどれぐらいの広さの土地が必要なのか?

これから購入しようとしている土地で、自分達が実現したい庭の暮らしができるのか?という点をあらかじめ把握しておく必要があります。

また、土地によって建築基準法によって定められている土地の面積に対しての建てることができる住宅面積の上限が決まっているので、建ぺい率なども確認して庭に必要なスペースを確保できるようにしておきましょう。

まとめ

庭の広さを検討するべきタイミングや広さについての考え方が理解できたでしょうか?庭はその家庭によって必要な広さもさまざまであるため、目的によって広さを確保していくといった考え方を持っておくと、庭の広さで失敗することもなくなります。家づくりを考える際から庭の広さと言うのも意識することで、外観の良さにも繋がり家自体にまとまりを感じられるような家にすることもできます。

そのため、早い段階からどのような庭にするのかイメージを沸かせておき、5年後、10年後を見据えて将来的な使い方までイメージができていると庭での楽しみが増え、暮らしが豊かになります。

そんな庭づくりを目指すためにもこれから少しずつ明確にイメージを持って、家づくりと庭づくりを並行して考えていけるようにしていきましょう。

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • 間取りは完全自由設計
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。
  • インテリアが暮らしを作る

ご相談・お問い合わせ

わかりやすいイラストや
図式がたくさん!
スマホでもみれる!
Webカタログを
ご覧になりたい方へ

無料で今すぐ見る! 

家づくりに関して
ご相談されたい方へ

無料相談会の予約 

プランや見積りを
ご依頼されたい方へ

無料プラン・見積り 

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン
IROHA.IE
VR-town

IROHA.IE
VR-town

アイコン:VR
無料相談
を受ける
お役立ち
コラム
Web
カタログ