家づくりで参考にしたいテレワークしやすいデスク環境整備4選

テレワーク環境を考慮した住まい

2021.06.10

writer
岩田裕子

家づくりで参考にしたいテレワークしやすいデスク環境整備4選

テレワークは自宅に居ながら仕事ができるため、通勤時間の削減や、育児・介護と仕事の両立がしやすくなるなどさまざまなメリットをもたらしてくれます。しかし実際には、テレワークをしている方の多くが、オフィスでの作業と比べて使い勝手が悪いことに対してストレスを感じていて、テレワーク環境に不満を感じています。その一方で、政府ではテレワークを推進していることもあり、東京都では2030年までに都内企業のテレワーク 導入率を70%とすることを目標に掲げています。

コロナ禍において企業に求められているテレワークですが、企業だけでなく社員一人ひとりにも創意工夫が必要とされているテレワーク。そんなテレワーク環境の不満を取り除くために、家づくりにおいて参考になるデスク周りの環境整備のやり方について見てきましょう。

出典:「未来の東京」戦略ビジョン|東京都

デスク周りの設備環境

テレワークで気になるのは間取りよりも業務の生産性に直接的な影響をするのが、デスク周りの設備環境やレイアウトです。家づくりの段階からデスク周りの環境もある程度考えておくことで、テレワークのしやすい環境を整えていくことができます。

①WEBカメラの写り方や位置

②コンセントの配置場所

③デスクの広さの確保

④収納の多さ

といった細かなところまで考えておくと、長時間の作業でもオフィスで働くよりも生産性を高めることができ、テレワークが更に捗るようになります。

ではご紹介した4つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

①Webカメラの写り方や位置

テレワークを行っているとZOOMなどのコミュニケーションツールを活用する場面が出てくるかと思います。その際にWEBカメラの写りや照明の当たり方が悪いと、WEB会議中の相手に自分の顔が見辛くなってしまうことでストレスを感じさせてしまうことや、自分の背景に生活感が出てしまうような間取りだと仕事へのモチベーションも高まらず、お互いにストレスを感じてしまい兼ねません。

そのため、家づくりでは部屋のどこの位置にデスクを置くのかを決め、そこで陽の当たり方や照明の位置などといった観点でどのような写り方になるのかをイメージし、必要な明るさから照明器具を選んでいくようにすることで、テレワークがしやすい環境になります。

②コンセントの配置場所

意外と家づくりの時に忘れてしまい、後になって気付くのがコンセントの配置場所です。コンセントの高さは通常足下にあることが多く、テレワークをしているとパソコンやスマートフォンなど、充電をする機会が増えます。その度に立ち座りをしてコンセントを差すことは、作業効率を考えるとストレスに感じやすいです。

そのため、デスクに座りながらでもコンセントを差せるようにデスクの高さより20cm程の高さに設置しておくことで、立ち座りのストレスもなくなり効率よく作業を行うことができるため、家づくりのタイミングで整えておきたいポイントの一つです。

③デスクの広さの確保

デスクの選定では、ある程度の広さが確保できた方が作業のしやすさの点で悩みは軽減されます。そのため自分がよく使う物が全て置けるぐらいのスペースを確保することが家づくりにおいては理想的です。

住宅会社によっては、造作のデスクを職人さんに作ってもらうこともできるため、理想的なデスクの高さや寸法をある程度自由に製作することができます。間取りに合った形で製作することができるので、テレワークの快適性をとことん求める場合や、インテリアなどの見た目に拘りたいという家庭においては、造作のデスクを検討することはおすすめです。

④収納の多さ

テレワークスペースは基本的にプライベートな空間となるため、収納を充実させることで、仕事の書類や趣味の道具、本、文具、パソコン周辺機器といった物の散らかりが無くなり、すっきりと片付けることができます。いつも整理整頓がきちんとされている部屋というのは使う時も気持ちが良いものです。そのため収納するものをリスト化し、仕事で使用するものが出し入れしやすいように収納場所までを決めておくと、仕事を終えた際にも整頓がしやすく作業効率も上がるため、テレワークを行う上では大切なポイントです。

まとめ

テレワークをする際に困りそうなポイントやストレスに感じそうなポイントを抑えておくことは、家づくりにおいては大切です。今回紹介した4つは最低限家づくりの際には理解しておき、実践することで、実際に新居でテレワークを始めた時、ある程度、不満を感じることなく仕事を行うことができます。

 仕事を快適に行えるようにするためには、家づくりの段階から自分たちの今の暮らしを振り返り、テレワークで困ったことや困りそうなポイントというのを書き溜めておくことは、自分たちの理想のテレワークにも繋がるため、積極的に気になる所を今のうちから洗い出しておき、快適なテレワークライフを送れるようにしていきましょう。

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • 間取りは完全自由設計
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン
IROHA.IE
VR-town

IROHA.IE
VR-town

アイコン:VR
無料相談
を受ける
お役立ち
コラム