テレワークが安心してできる住宅内のセキュリティとは

テレワークのセキュリティー知識と暮らし方

2021.12.23

writer
河田渉

テレワークが安心してできる住宅内のセキュリティとは

テレワークをしていると基本的には在宅にいる時間が長くなりますが、在宅時間が長くなっていることで、知らず知らずのうちに家の中のセキュリティが手薄にもなっています。

例えばテレワークでよく使われているZOOMなどのテレビ会議のコミュニケーションツールでは、自分以外の家族の声などが聴こえないように個室に籠もって仕事を行うことも多く、買い物や子どもの送り迎えといった外出もルーティンが明確になっているため、意外と家の中のセキュリティは手薄で、窃盗犯などが犯行を起こしやすい要因となっています。

今回はそんな家の中のセキュリティ対策について、窃盗犯の犯罪傾向や侵入手段を知り、これから家づくりを検討している方において家の中のセキュリティを高めるためにはどのような工夫が必要なのか注目していきましょう。

テレワークが窃盗犯に狙われやすくなる理由

住宅においての窃盗犯罪というのは、空き巣が約67.7%、忍び込み(家人等の夜間の在宅しているすきに住宅内に侵入し、金品を盗むこと)が約27.4%、居空き(家人等が昼間に在宅しているすきに住宅内に侵入し、金品を盗むこと)が約5.0%となっていて、実は3割以上が在宅中の犯罪となっています。そのため、テレワークで在宅勤務をしていて、家の中に居ても完全に安心できるとは限らないのです。

テレワークが窃盗犯に狙われやすい理由としては、下記の2つの要素があります。

・テレワークスペースに籠もってしまう

・仕事に集中しなければならないため、他の部屋のことに興味が薄れてしまう

この2つの理由から、テレワークは在宅にいるにも関わらず、「忍び込み」や「居空き」といった被害に遭ってしまう確率が高まっているのですが、窃盗犯はどんな所から侵入しているのでしょうか?

(参考:令和元年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況 警視庁

一戸建て住宅への侵入手段

・無締り 48.8%

・ガラス破り 36.0%

・その他、合鍵・ドア破り・戸外しなど

上記のように戸や窓からの侵入が全体の85%程占めていて、施錠していない場所からの侵入が多いことがわかります。そのため、2階でテレワークをしている最中に1階の窓から侵入されることや、逆に1階の居間などで作業していると2階が無防備になってしまいます。

テレワークが安全に行える家づくりをしていくためには、「戸・窓」のセキュリティ対策をとっておくことが必要となります。

安心してテレワークを行える家にするためのポイント4選

監視しやすいような家にする

録画付きの防犯カメラを設置することは、侵入者しづらい家となりセキュリティが高まりますが、防犯カメラ以外にも工夫すべき点は多くあります。

例えば家の敷地を2m以上の高い庭木で囲ってしまうと、侵入者が敷地内に入ると外からの監視がしづらくなり、犯行しやすい家となってしまいます。そのため、視線に入りやすいようになるべく低い木を利用することや、花壇を配置することや、メッシュの柵を取り入れることで監視しやすい状況を作ることは大切です。

また夜間の見通しをよくするために、センサーライトや門灯などを取り入れておくことで、窃盗犯の侵入までのハードルが上がるため、セキュリティをより高めることができます。

侵入者が近づけないような工夫をする

窃盗犯は家の中の状況を把握するためにその家庭のルーティンや、侵入しやすい箇所や特徴を常に下調べしています。そのため、家に入るまでの距離や、家と物の距離を取っておくことは防犯対策に繋がります。例えば鍵付きの門扉を設置することで侵入しづらい家の作りにすることや、2階からの侵入を防ぐために、カーポートや、塀、物置などから建物から離して設置すること、エアコンの室外機を窓の下に設置しないなどの工夫をすることで、2階への足場とならないような設計をしていくことが大切です。

侵入対象物の強化

性能試験等を経て一定の防犯性能があると評価された「CP建物部品」といわれる部品を、ガラス・ドア・サッシ・シャッター・錠などには使用し、侵入元となる対象物の強度を高めることでセキュリティの強化をすることができます。他にも補助錠、サムターンカバーなどで窓、ドアの防犯性を補強することで、侵入しづらい環境を作っていくことが必要です。

まとめ

テレワークでよく言われるオンラインのインターネットセキュリティを高めるだけではなく、家づくりにおいてはオフラインの防犯セキュリティも強化しておくことで、安心して仕事に集中できる環境を整えていく必要があります。オンラインとオフラインの両方のセキュリティ対策を万全にして、仕事が安心して行えるように家作りを考えていきましょう。

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • 間取りは完全自由設計
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。
  • インテリアが暮らしを作る

ご相談・お問い合わせ

わかりやすいイラストや
図式がたくさん!
スマホでもみれる!
Webカタログを
ご覧になりたい方へ

無料で今すぐ見る! 

家づくりに関して
ご相談されたい方へ

無料相談会の予約 

プランや見積りを
ご依頼されたい方へ

無料プラン・見積り 

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン
IROHA.IE
VR-town

IROHA.IE
VR-town

アイコン:VR
無料相談
を受ける
お役立ち
コラム
Web
カタログ