テレワークのことを考えた家づくりの立地とは

2022.01.20

writer
河田渉

テレワークのことを考えた家づくりの立地とは

テレワークの導入を進めている企業の中には、社員が首都圏以外の場所で居住できる自由な働き方ができるようにすることが目的の企業もあります。これは社員にとっても自分の好きな場所で好きな働き方ができることとなり、企業にとっても首都圏の物価高い場所でのテナント費などの維持費を縮小できるため、双方にとってメリットが多くあります。

また、テレワークを促進する企業が増えていることで、土地代の高い首都圏から離れた場所に家を建てることを検討している人も増えています。

今回はテレワーク社会において、なぜ都会ではなく田舎に家を建てる人が増えているのかを知り、これからテレワークをしていく人たちが自分たちの家づくりでも活かしていけるようにしましょう。

テレワークができる家を田舎に建てるメリットとは?

一般的に土地の需要が高いエリアでは土地代は高額となり、土地の需要が逆に低いエリアでは安くなります。そのためテレワークしやすい家づくりを考える場合、都会から少し離れ、田舎に家を建てることを検討することで、都会と比べると家づくりにかかる費用を安く抑えられます。

そして土地代の安い田舎のエリアでは土地自体も豊富に存在しているため、多少利便性の悪い点はあるものの都会より広い敷地で、自分たちの条件に見合う土地というのが手に入りやすいのです。

こういった理由から田舎であれば同じ予算であっても、建築する家自体を大きく設計することができ、テレワークに必要な作業スペースも都会に比べるとかなり広くスペースを確保することが可能となるので、快適なテレワーク空間を作りやすいのです。

都会と田舎の土地代の差はどれぐらいあるのか?

株式会社Land Price Japanの土地代データによると、都道府県別の坪単価を見てみると、東京都の坪単価平均額は一坪当り374万5567円となっていて、47都道府県の中で最も高い金額となっていますが、逆に最も安い都道府県は秋田県では坪単価平均額は一坪当り8万3134円となっています。1坪の土地代だけでも都会と田舎ではかなりの差がある事がわかるかと思います。

実際に一般的な家を建築する30〜40坪程度を購入した場合、都会と田舎の土地の差を比べると土地代だけで11,000〜14,650万円程度の差があるのです。

また市町村ごとによっても都会と田舎によってかなりの金額の差があります。例えば、東京都で一番土地の高い中央区では、一坪当り2674万3906円となっていて、かなり高額ですが、山梨県と埼玉県の境に位置する奥多摩町では一坪当り9万5537円で、東京都でも住む場所によってはかなり土地代に差があることがわかります。

参考:土地価格相場が分かる土地代データ|公示地価・基準地価

テレワークしやすい立地を探す際にどういったポイントを見るべきなのか?

まずは土地価格相場が分かる土地代データ|公示地価・基準地価のような土地相場がわかるサイトを利用し、自分が住んでいる土地の相場がいくらぐらいなのかというのをまず知ることが大切です。

自分が住んでいる土地相場がわかったら、どのぐらい離れた場所だと自分たちが暮らせる事ができるのか、というエリアを選定していきます。

その後、ある程度エリアが決まったら、その土地がどのような特徴を持っている場所で、周囲にはどのようなものがあるのか、公共交通機関や車で利便性の高い市街地までかかる時間はどれぐらいかかるのかなどといった周辺環境を下調べをした上で、土地を選定し、土地を見にいく事が大切になります。

実際に土地をみる際には、その土地がどんな所かだけを見にいくのではなく、朝と夜の交通量や、夜の道路の明るさなどといった周囲の雰囲気や環境を確かめに行くようにしましょう。

そこで気になる点があれば、不動産屋さんに相談してからその土地の特性を理解した知った上で土地の購入を判断する事が大切です。

田舎で土地を購入する場合、ほとんど知らない場所に移り住むことになるため、単純に周囲の雰囲気や環境を知らずに土地を購入してしまうと、近所とのトラブルの原因となることや、家の購入すらを後悔してしまうことにも繋がってしまうため、注意をしてみるようにしましょう。

まとめ

今までは会社へ行くのが当たり前の世の中だったため、田舎に住めば仕事のある都会まで出ければならないため、通勤に使う時間が長くなり、自由に使える時間が減り、生活は制限されていたため、通勤の利便性の高いエリアで土地探しをする人が多かったです。ですが、その考え方を見直して、新しい暮らし方というのを考えるキッカケにして、土地代を抑えて広い家で充分なテレワークスペースを確保することを検討してみましょう。

関連記事

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • 間取りは完全自由設計
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。
  • インテリアが暮らしを作る

ご相談・お問い合わせ

わかりやすいイラストや
図式がたくさん!
スマホでもみれる!
Webカタログを
ご覧になりたい方へ

無料で今すぐ見る! 

家づくりに関して
ご相談されたい方へ

無料相談会の予約 

プランや見積りを
ご依頼されたい方へ

無料プラン・見積り 

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン
IROHA.IE
VR-town

IROHA.IE
VR-town

アイコン:VR
無料相談
を受ける
お役立ち
コラム
Web
カタログ